スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台CSレポ

今更ですがレポです。

続きを読む

スポンサーサイト

ドレッドブラッドの裁定、ルールの食い違いとルール確認時の対応について。

ルールの、意見の食い違いについて記事を少々。



今日、僕は名取のシーガルに行って、

きょろさん 庄司さん 僕

でチーム戦に出ていました。

準決勝の時、庄司さんの対戦相手の方が墓地ソースを使っていました。

その対戦相手の方が、ドレッドブラッドの効果を使い、墓地からドレッドブラッドを場に出しました。

そして、墓地から場にドレッドを出したターンに

ドレッドで殴りに行きました。



僕や庄司さんは 「出したターンは召喚酔いする」 と指摘したのですが

相手側は「召喚酔いしない」、の一点張りで、ただ主張を押し付けてくるのみ。

話してもらちが明かないので、僕はその場で事務局に問い合わせました。


事務局の対応者の方は、「召喚酔いする」、との回答でした。


しかし、確認取れたその時点では 対戦相手の方はすでに盤面を片付けていました。


相手「片付けちゃったし再試合でいいんじゃないですか」らしいです。


結局再試合になったのですが、再試合前の戦況と比べても、勝敗は変わりませんでした。

しかし、僕が問い合わせしたのが相手側にとってよく思わなかったらしく、場全体の空気が悪くなってしましました。



というのが一連の流れです。




僕は、自分のした対応に少し不備があったとは思いますが


その場で事務局に問い合わせたことに関しては、悪いことをしたとは一切まったく微動だに思っていません。


ルールの食い違いが起きたら、今後このようなことがないように公式に確認取った方がいいと判断したからです。


ただ、多分当然のことだとは思いますが、



ルールの食い違いが起きた場合、大会スタッフ、店員またはジャッジの方に、間に介入してもらい、
そこからルールを明確にするべき。




だったなと思います。自分の対応に不備があったなと思うのはこの点もあったと思っています。


しかし、このスタッフを間に介入した対応をしたとしても、「あっちは嘘言ってる」とかぶつぶつ文句垂れたり、

集団でいちゃもん付けたりするようなら、

もう仕方がないです。そういう人たちには何を言っても無駄なので。






と、こんな感じです。対戦相手側に色々いやみ言われて僕はもう頭にきたので

自分が思ったこと全部記事にしました。今回以外にもこういうルール確認でのごたごたは起きてほしくないですし。


何か意見ある方はコメント欄にご自由にどうぞ。

DRレポ 

名取に行きました

続きを読む

DRレポ

1ヵ月以上レポ書いてませんでした。

続きを読む

ナイン期休戦

エスト岩沼 参加 忘れた
使用:黒緑次元

1戦目シード

2戦目子供 ○○

3戦目獰猛ぶらすた ○×○

4戦目刃鬼○○?

決勝黒ローゼス覇 ××

特にプレミしたわけでもなく普通に負けた・_・
あとテンポ取っても後続が続かなかったのが残念
多分黒緑次元はしばらく使うことはなさそうです


↓ここからは日常レポ




ナインのレートは大分落ちているので、そこまで取りに行かなくてもいいかなーという甘えた考えが出てきて
日曜はDRに行かず、せるきーとMtgodとなす(通話)で遊びました。
STGほとんどやったことない僕に星蓮船ノーマルやらされました。(後からこれが無謀だったことに気づく)
何度コンティニューしたか忘れましたがそれでも3面が限界でした。
そのあとにプラクティスでハード6面やりました。

せるきー「芋が…聖の通常1を避けてる…すげえ…」
なす「通常1は誰でも避けられるwwww」

あ、はい。

そのあとスペル1で死にました・_・ 何度煽られたことか…

星蓮船は険しいので風神録のイージーやりました。
なんとか6面まで行きましたがボム抱え落ちしすぎてお話にならない(´◔ω◔)

帰り道にメロブがバス降りてすぐ近くにあったので妖々夢買いました。
「始めるなら妖々夢でいいと思う」というアドバイス貰ったので妖々夢にしました。
当面の目的は抱え落ちしないのと、イージーノーコン頑張ります・へ・
プロフィール

焼きいも

Author:焼きいも
青森を出て仙台で活動中のDMプレイヤー
相互リンクやコメントはお気軽にどうぞ。

WORLD CLOCK
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
もぐもぐカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSS
Twitter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。